選抜顛末

応援してくださった皆様有難うございました。
気を取り直しましたので顛末でも。

先日の選抜でのスコアは、

 前半4G 205 192 215 253  計865
 後半4G 258 193 184 146  計781



レンコンは42フィートのハイスコレーンぽい感じ。
1G毎にレーンを移動していきます。

中は厚いけど、外が薄そうだったので、1、2G目は
走り系のボールで大外3枚から探りを入れながらの投球。
(レベルゼストorウラニウム)

なんとなくイマイチだったので、3G中盤から、ラインを
やや内に寄せて、曇り系の転がりの良いボールにチェンジ。
(ソリッドウラニウム)

これが当たって、253、258と余裕のある展開に。

この時点では10枚付近を膨らますようなライン取りで、
厚め薄め関係なく面白いようにピンが飛んでくれました。

ちょっと状況が変わってきた6G、7G目。
ボールはそのままでラインを内に寄せても、倒れるラインが
分からず、消化不良の感じ。12枚付近をチョイ出し。

ボーダーラインが7G終了時点で+83だったので、
楽ではないけど、普通に投げればいけるだろうと思ってました。

んで、最後の最後に146を打ってしまうんですが、
入ったレーンが左右とも全く分からず、5フレまで3オープン。

6フレから、左は15枚チョイ出し、右は10枚付近から外壁に
ぶち当てる感じでターキーに。

まだいけるか?と思ったら、ここからが最悪で、8フレは
同じラインに乗ったものの、ボールが少し滑って、7-10!

9フレは予想より厚めに行って、6-7-10!

とどめに10フレは4-9!

今まで経験したことのない、悲惨な終わり方ですわ~



とりあえず前向きになるために、なんでこうなってしまったのかを
ずっと考えてみたんですが、うまくまとまらず。

このまま凹んでてもしょうがないし、投球を見てもらってる
プロのところへ昨日行って、ちょっと話をしてきました。


さすがは我が師匠、これからどうすればよいのかが、
会話をするうちに明確になってきて、なお且つ気分も晴れました。

今後どう取組むかについては、機会があれば書いてみます~
[PR]
by kitappe300 | 2008-01-17 10:04 | 関西オープン挑戦記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitappe300.exblog.jp/tb/8007438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねこ460 at 2008-01-17 22:17 x
ほほぉ~kitappeさんがそんな残し方をするなんて。
ホント不思議ですねぇ。今度アイスマッチの時には再現してください(笑)
Commented by kitappe at 2008-01-20 18:58 x
ねこさん
 ホント、参りました。まだ後遺症ありますもん。
 アイスマッチになると、そう残しはしませんから~ww
<< torokakkeさんが来阪さ... アマ選抜~ >>