アジャスティングのお話。その3

~ 続きから ~

前ゲーム10フレは

立位置    23枚目
スパット位置 14枚目 



なかなか良い感触でした。
でも2投目はやや内ミスして、見事な8ピンタップ。

ということは、次のゲームはこのラインを使うと
ちょっと幅がせまいかなぁと判断。

外ミスが効くので、もっとボールが外に出て行く
ように調整してみました。

 立位置    26枚目
 スパット位置 15枚目 

前ゲームの7フレまで使ってたラインと似てますが、
このときはオイルが伸びてたのか、薄めに集まってました。

だから今度は、伸びてるところの外からボールをフックさせる
感じにして、外ミスしても戻ってくる、内ミスしてもこのオイルに
乗ってポケットヒットする、そういうラインを選択したんです。


さてその結果はというと、

 1フレ(左レーン)

  狙ったラインに乗ったけど、すっぽ抜け。
  でもちゃんと戻ってきて、薄めでストライクw
  思った通りですww

 2フレ(右レーン)

  うまく投げれてジャスポケストライク。

 3~6フレ
  
  ジャスポケストライク。


ローゲーム叩いた後とは思えないロケットスタートですw


7フレ目の左レーンは微調整して、立位置を0.5枚
内に寄せてみました。

特に根拠はありません。まだピンアクションからの
サインも出てないし、あえて変える必要もなかったと思います。

でも、いつかそのサインは出るし、先回りしようと思ったんですね。

 7フレ(左レーン)

   ジャスポケストライクw 

   先回り成功か?


 8フレ(右レーン)

   こちらも変える必要はなさそうでしたが、左レーンの結果から
   さらに先回りをして、立位置27枚、スパット位置16枚に
   変えてみました。

   外ミスした結果、6番ピンが巻いてしまって、10ピンタップ。

   どうやら判断ミスをしたようですww


 9フレ(左レーン)

   直前に判断ミスをしたにも関わらず、また微調整を行います。
   立位置をさらに内に0.5枚寄せて、
 
   ジャスポケストライクw

   俺って天才?w

 
 10フレ1投目(右レーン)

   先ほどのミスったラインを、あえて狙って投げて、
   ジャスポケストライク。

   投げるときの意識が違うからか、今度はストライクに
   なりました。


 10フレ2投目(左レーン)
   
   ストライク。
 
   あまりに集中してたようで、投げるレーン間違えましたw
   このとき立位置27枚、スパット位置15枚を狙って、内ミス。   

   
 10フレ3投目(左レーン)

   カウント9

   集中しすぎて、なぜか今度はそのまま同じレーンで
   投げてます。何やってんだか。


本人は、278が出た!と思ってたのに・・・・このタコっ!!
さっきの天才は取り消します。


それで仕切りなおして、

 10フレ2投目(仕切り直し 右レーン)
   10フレ1投目と同じライン、立位置27枚、スパット位置15枚目

   ジャスポケストライク。(良かった~)


10フレ3投目(仕切り直し 右レーン)
 
   次のゲームに備えて、8フレで投げようとしたライン、
   立位置27枚目、スパット位置16枚に変更です。
   
   また同じように外ミスしたんですが、
   今度はストライクw ただし、10ピンが危なかったです。




結果、どん底のローゲームから279達成!! 




このゲームで思ったことは、
  
  1.ローゲームは、投げ方でなくレンコンの読みが原因と確信。

  2.ライン変更はやっぱり何らかのサインが出てからが無難。

  3.投げるレーンは良く確認すること(一人だから良かったものの)



さぁ、これでこのレーンはほぼ読めたようです。
ホントに読めてれば、次のゲームもビッグを引けるはず。
ラスト10G目です。

1フレは右レーン。先ほどの10フレの結果を元に、
投球ラインを決めました。

  立位置    28枚目
  スパット位置 16枚目 
 
ん~、なんでこんなラインを選択したのか思い出せません。

立位置だけを変えると、早めにボールが外に出て、厚めに
いっちゃう可能性がありますから。理由が思い出せませんw


 1フレ(右レーン)
   
  内ミスして17枚目を通って、厚めの6ピン残り。
  (内ミスが効きづらいのは最初から分かってるのに・・・)


 2フレ(左レーン)

  立位置    28枚目
  スパット位置 16.5枚目 

  ここでスパット位置を微妙に内に寄せてます。
  
  これはジャスポケストライク。
  

0.5枚ってそんなところ投げ分けれるの~?と思うでしょう。
実際無理です。ホントにそこを通ったかなんてわかんないし。

大事なのは、ストライクになると思ったらソコを狙ってみる!
という意識ではないかと思います。

  
そして3フレから右レーンも同じラインで投球して、
これもストライク。4フレはすっぽ抜けで薄め7ピン残り。
5フレからはしっかり投げて6連発!!!


その結果、257とビッグゲームを打つことが出来ました。
間違いなくレーンは読めてました!!


このゲームの結果、思ったことは、

 1.レンコンの変化に付いていくには、ストライクになると思ったら、
   そのコントロールがなくても、トコトン狙うこと。




《 ま と め 》

 1.レンコンの読み始めは、色々な板目を投げて
   ボールの動きを良く観察すること。   

 2.惰性でレンコンを読まないこと。

 3.投げ方も大事だけど、気にしすぎると後手に回る。

 4.根拠なく勘を働かせて、先回りするのは勝負師っぽくて
   カッコ良いけど、無理はしないこと。


そして、
 
 5.頭をフル回転させ、アジャスティングを行うことが、
   ボウリングの醍醐味である!!



以上、長文失礼いたしました~
[PR]
by kitappe300 | 2007-06-03 03:09 | 地元日記 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://kitappe300.exblog.jp/tb/6229705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カイチョ at 2007-06-03 10:31 x
とても、勉強になりました。
投げ方よりも。。。という部分がつぼでした。
もっと、繊細にレーンを読む目を養わなければと思いました。

それにしても、一人で練習にいき、この集中力恐れ入ります。
Commented by あぶらあげ at 2007-06-03 12:25 x
さすがですね。
私は一人の時は投げ方に目が行きがちですが、
レーンを読む力も養わないと、結果に繋がりませんものね。
早速練習に取り入れてみようっと。
Commented by 福丸 at 2007-06-03 16:44 x
すごいよkitappeさん!
ここまで頭を使うと、私じゃ1ゲームで脳がショートしそうです。
しかし、今より上のレベルになるには、避けては通れぬ道ですね。
少しでも追いつけるように、精進します。
Commented by kitappe300 at 2007-06-03 21:02
カイチョ
  僕、いつもひとりで寂しいんですモン。。。
  誰か名○屋から遊びにこないかなぁ~w

あぶらあげ殿
 僕もですね、こういうのって仲間と投げる時とか、大会で
 やらないことにはあまり意味をなさないのでは?と考えてたんです。
 やり方によっては、一人でも養えるのではと思い始めました。

福丸殿
 まずは優勝おめでとうございます!やりましたね~

 じっくり考えて投げると、ホント疲れやすいですわ。
 だからすべてのゲームをこの練習にあてるのは無理ですね。
 ラスト1か、2Gの時にやればよろしいかもです。
Commented by gousoku at 2007-06-05 10:40 x
最後のまとめの部分は心に書き留めておきます。
ルール上、大会とかでレーンを間違えて投げてしまった場合
スコアーはどうなるんでしょうか?
Commented by wmb2yoshiyoshi at 2007-06-05 22:14
さすがです。自分も普段からしっかり
レーンアジャスティングするように心がけます。
Commented by kitappe at 2007-06-05 23:15 x
gousokuさん
 書き留めるなんて、なんか恥ずかしいですわ(*^^*)
 色々と試行錯誤して、『gousoku式アジャスティング術』を
 構築してくださいね。
 それとレーンを間違えた場合は、そのカウントは無効になって、
 投げ直しで良いんじゃないですかね? 詳しい人教えて~!

wmb2さん
 投球技術は訓練しないとなかなかスコアに結びつかないけど、
 アジャスティング技術は、知っているだけで得をする、そういう部分も
 多少はあるかと思うんです。まぁそう簡単にはいかない、奥が
 メッチャ深い世界ですけどね。お互いがんばりまっしょ~!
Commented by torokakke at 2007-06-10 06:26 x
コメントが遅くなりましたが、
とうとうここに足を踏み入れちゃいましたか!
困ったぞ~!
レーンだって言う人が増えて来ちゃうぞ~!
でも、みんなが上手くなるんだから良いのか(^-^)
Commented by kitappe at 2007-06-12 16:17 x
torokakkeさん
 もちろん投球技術の問題もありますし、今回のアングルアジャスティングで
 片付けれない場合もあると思います。だから、torokakkeさんの
 領域にたどり着くまでまだまだってことですわ~
<< つぶやいてみる アジャスティングのお話。その2 >>