久々に更新です!

何から書くか、迷いますが・・・

あまり技術的な記事はほとんど書いたことがないですが、
勇気を出してw アジャスティングの話でも・・・



某センターで、女子プロトーナメントのアマ予選があり、
付き添いで投げてきました。


外は6~7枚目で切ってあって、10枚目から中は
たっぷりオイル。手前も結構あって、奥は40前後で
切ってある、そんな感じのレンコンでした。

(注)レンコンのイメージは僕が捉えた感覚ですから、
   必ずそうなっていた、とは限りません。

こういう場合、普段どおりの投げ方で、アウトサイドの
オイルの濃淡の境目を、転がり感の有る手前からしっかり
曲がるボールで板目に沿わす感じで投げていきます。

外ミスで、壁にぶつかって曲がりポケット
内ミスで、中のオイルで伸びてポケット、
奥の切れもそこそこありますから、
かなり『おいしいライン』となってます。

ゲーム当初は、手持ちのボールで一番曲がる
リアルディールを使って、それなりに打てました。(224 236ピン)

でも、2G目の途中からストライクが続かなくなってたんです。

どんなに良い玉を投げたと思っても、10ピンが
よく残るんですよね~。

もちろん、ミス投球もストライクの確率は悪い。

不思議と外に出たロールアウト気味のボールは
倒れましたけど。。。

この後、ラインを変えたり、ボールを変えたりしても、
結局、最後までピン飛びは改善されませんでした。

ギャンブルで大きくラインチェンジを図って、内に入るか、
外にでるか、こういう考え方もあったかもしれません。

ただ、内は中のオイルが厚くて、恐らく抜けてしまいます。
外に出ればバネに跳ね返るかのように、ボールが手前で
動いちゃいます。

3Gは、大きくラインを変えず、ボールを変えて補正を
行う程度で、我慢のゲームを選択しました。(193ピン)

ただ、心残りとしてこういう場合、何か別にアジャストの方法が
あったのかと思い、隣のBOXで投げてたプロに質問してみました。

曰く
 基本的にこういう場合は自分の球質がレーンに合ってない

こういう判断をするそうです。球質があってないから、
ジャスポケと思われるような入り方でもタップすると。

もちろんなぜタップするか推測を行い、ラインアジャスティングを
基本に色々と試すそうですが、どうやってもダメな場合は、
球質変更を選択するそうです。

例えば、回転を増やす、ローテーションの角度を変えるとかが
そうですよね。

ブログに、外のドライゾーンを踏んでしまったロールアウト
気味のボールが何故かピンが飛んだと書きましたが、
逆に、わざとそんなボールを投げたら、ピンが倒れたかも、
というのが、プロからの実質的なアドバイスでした。


実際に試してないので、本当に結果が出たかは解りません。

僕はいつも自分がベストと思われる投球方法で、レーンを
攻めていました。

最初からロールアウト気味でピンが飛んでくれてたら、
何も気にせず、『今日はこれでいいや~!』という感じ
なんですが、わざわざこういう球質を選んでまで投げてません。

スコアを打つためには、逆に悪いと言うか、一般によくないと
言われる球質でレーンを攻めるのも有りなんて、ちょっと
考えたことがなかったし、こういう考え方もあるのか~と
思って、今回記事にしてみました。

アジャスティングの引き出しとしては、使用頻度は
少なそうですが、最終手段として使ってみるのも
面白いかもしれませんね。
[PR]
by kitappe300 | 2006-11-30 22:04 | 地元日記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kitappe300.exblog.jp/tb/5057659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by stay at 2006-11-30 22:44 x
うぉーここからからだぁと思ったら続いちゃいました~
次回楽しみに待ってます!
Commented by kitappe300 at 2006-11-30 23:26
stayさん
 日付が変わったら某場所に続きを書きますわww
Commented by COVER at 2006-11-30 23:44 x
おおっと!キタッペさんの技術的な話、貴重で楽しみですわー!
Commented by ochan at 2006-11-30 23:55 x
私も興味津々で読んでたのに~(*_*)

某所での記事が楽しみです。
Commented by スーパーエバ2 at 2006-12-01 08:50 x
う~ん。奥が深い・・・
わたくしめなどは、そこまでの技術が伴ってないので
まだまだ先の話になりそうです。
まずは、投げミスを少なくすることから克服していかない
といけませんので。。。

Commented by kitappe at 2006-12-01 19:08 x
エバ殿
 アジャスティングは、コントロールの良し悪しに関わらず、
 必ず必要です。投げミスをしないボウラーなんていないですからw
 ゴルフで例えると、右から左に風が吹いてるのに、真っ直ぐ打つ人は
 初心者でもいないと思います。コントロールが悪くても、風を計算に
 入れますよね。だからというのは少々強引かもしれませんが、
 アジャスティングは必ず必要です!!!w
Commented by torokakke at 2006-12-02 04:49 x
え~と、メモ用紙を取ってこないと・・・
ギャ~!やられた~!
続編だってよ~!
Commented by kitappe at 2006-12-02 21:28 x
torokakkeさん
 メモ取るほどではないかもですw 関西系の匂いがするコメント、
 ありがとうございますwww
<< ログ キマシタ! >>