レーンチェンジのある大会1

今回はちょっととっつきにくい方もいるかな?

そんな大会に出ねーよ!という人もいるでしょうが、
スルー若しくはさらっとお付き合い頂ければw




プロ公式戦、承認大会だけでなく、ちょっとした規模の
トーナメントであればレーンチェンジがありますよね。

2Gや3G毎もあるけれど、1G毎が一番多いかな?



1G移動の大会って大変!(@@)!



移動したら練習投球無しに即座にコンディションを
把握し、ポケットヒットさせないとスコアになりません。


だいたいBOX投球なので2レーン分読む必要が!(@@)!


片方がたった5球、もう片方がMAXで7球のみ!(@@)!
(一投目ね)


ストライクラインを探してるうちにゲーム終了~
なんてよくあります。ホント泣きそうになりますねw



レーン移動ってボウラーには非常に難しい
環境ではあるんですが、スコアを作るために
何か糸口はあるはずなんです。



今回は、トーナメント方式における1G移動の対応に
スポットを当ててみようかと思います。


毎度のことながらここで述べるのはあくまで
僕の考えなので、勘違いや足らない部分もあるかと。


いろんな考えやレベルに応じた対応方法があるはずなので、
皆さんの考えをお聞かせいただけたらと思います!


*******************

ホントはいろんな条件、例えばゲーム数、
シフト入れ替えの有無、BOX人数など
考慮すべきところはありますが、話を簡単に
するためにそこまで考えないようにしました。

*******************





≪大会序盤≫

 1G目の前に練習投球があるはずなので、
 その日のコンディションをざっくりと調べます。

 オイルの多少、濃淡の具合を外目中目問わず
 投げて自分なりに把握します。
c0052683_22293195.jpg

頭の中にレーンパターンができれば完璧!
 (これが難しいんですがねw)



 そして投球ラインをそれなりに絞り込みますが、
 ついでに1G目からは絶対使わないラインも
 どれくらいボールがポケットから外れるか、
 試し投げしておくと後で余裕ができるかも。
 

 後半のゲームで投球ラインを素早く見極める
 ネタになるかもしれませんからね~

 




≪序盤~中盤≫
 
 1G目が終わって移動。さてどう投げるか?
 前ゲーム10フレで投げたラインをそのまま投げる?
c0052683_22312780.jpg



 
 僕は即座にこの結論は出せませんねぇ。


 というのは、1Gといえど誰かが投げてるし
 レーンが違っててもおかしくない、いやむしろ
 同じ方がおかしいと思うから。


 じゃあどうするのか?


 もし投球順番の関係で1番なら1G目10フレで投げた
 投球ラインより少し内を投げてみます。


 早いレーンはいずれ遅いレーンに移行するはず。

 同じ投球ラインを投げて厚めになることで
 割ってしまうのが嫌なんですよね。


 2G目ぐらいだと、条件によってはキャリーダウンが
 始まって外に出なきゃいけないかも。

  
 まぁそれでもとりあえずちょい内を投げるかな。


+++++++++++++++++++++++
  

 だいたいプロアマ戦だと1BOXにプロが1人ぐらいは
 入ると思うので、自分が1番目に投げることって
 あまりないと思います。


 そこでそのプロの投球を目を凝らしてチェック!

 プロがいなきゃ1番目に投げるボウラーの投球をチェック!


 どの人がどんなボールを使ってどんなラインを
 どんな風に投球していたか?

 そして次のゲームでどういう風に対処し、
 結果はどうであったか?
 
 

 大事なことはまずは観察することなんですね。



 そして頭の中で観察の結果を自身の投球に反映し、
 ラインを決定するんです。


 これは誰でもできることでもなく、結構難しいことです。

 
 ただ、観察眼とそれを自身に反映できる
 脳内イメージ変換能力(うまく表現できないw)が
 足りないと、投球ラインすらまともに決めることが
 できないんじゃないかな。

 外の大会にどんどん出ようとするボウラーさんは
 この能力を高めましょう。

 *トレーニングについては後述します。


 
 イメージと実際の投球がうまくかみ合って、
 レーンがそれほど難しくなければ、3フレには
 ポケットヒットが可能となり、4フレ以降には
 ストライクを持ってこれるのではないかと思います。


 もちろんこの3フレまでも他ボウラーの投球を観察し
 自身へ反映させ続けないといけませんが。


長くなるかもしれないので一応また今度w
[PR]
by kitappe300 | 2013-04-01 23:04 | ちょろまかし理論 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitappe300.exblog.jp/tb/19773156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミスターX at 2013-04-03 20:25 x
ご無沙汰しております。
なるほど,すぐに試せそうな内容が満載なので,次の機会に,このいくつかは試してみようと思います。
2013年になって一度も大会でてないんですけど(笑)。
Commented by kitappe300 at 2013-04-03 23:09
ミスターX殿
 毎度です~ 
 そう言って頂けたら記事書いた甲斐があるってもんですわw
 さっそく大会に出ましょう!

 大きい大会だと、今度の土日で MO-MOカップ(名古屋グランド)
 WAVECUP(大阪イーグル) 静岡オープンも有りますねww
<< レーンチェンジのある大会2 24年度成績まとめ~ >>