クロスライン考その2

さて僕が思うクロスラインの落とし穴、
すべて実体験ですから、僕自身への
戒めを込める意味合いが強いかもw

そんな感じで進めてまいります。

既に御存じのことだったり、見解の相違が
あったりするかもしれませんが、何かあれば、
ごゆるりとコメント欄に書いていただければと。

一介のボウリング好きの兄やんが
書いてるだけのことですから、
あくまで御参考までに、ねw





《1.ボール選択の落とし穴》

 クロスラインを取るぐらいですから、
 オイルが多いのは間違いないと。

 だから本命ボールとして曲がるボールを
 選択するのは自然なことだと思います。




 でも注意しないとそこには
 大きな落とし穴が!(@@;)




 曲がると言っても、走って先で大きく
 キレるボールを選択してしまうと、 
 手前がビューンと走りすぎ、奥で
 中途半端にカックン~~~~

 ヘッドピンに薄めに当たろうもんなら
 ②-⑩がらみのピン残りが頻発!

 そしてレーンが余計分からなくなり、
 後で記述する他の落とし穴にハマり
 負のスパイラルから抜け出せないことに!
 


 ま、ちょっと大げさというかw
 


 それじゃあどうすれば良いのか??



c0052683_2364624.jpg

 『手前がしっかり転がるボールを選ぶ!』




 クロスラインを取る時って、ボールを
 とにかくポケットへ向けたいんですよね。

 だから曲がりの大きいボールを選びたくなるんです。


 しかし上の例のように、大きくキレるボールだと
 オイル&ドライゾーンに敏感に反応してしまい、
 ボールの動きが不安定になるんじゃないかなぁ。

 
 クリーニングがしっかりしていれば、ちょっと
 内ミスしただけで、カクンとボールが動いて
 予想もしないド厚めにいくことも考えられます。


 こういう不安定さに悩まないためにも、
 ボールは曲がりの大きさというよりかは
 まずはオイルに負けない、レーンに噛みつく
 ボールを選択すべきかと。

 
 しっかりボールが転がって、ポケットに
 向かって『寄っていく』そんなイメージです。

 例えば右投げなら左にボールが
 ジワジワっと寄るイメージ。

 
 だからどこで曲がり始めたとかは
 ちょっとわかりづらいですね。

 これもまた落とし穴の一つなんですがねw
 また後の機会に。
 


 最近は複数の球を所持されてる方が
 多いと思いましたので書きましたが、
 俺は1球だけしか持ってねぇし、新しく
 ボールなんか用意できないねぇよ!
 という方はスルーして下さいw







《2.アングルの落とし穴》

 さて、ボールも決まって、どういう感じに
 クロスさせてポケットへ運ぶか・・・そんな
 微調整の段階にまできました。
 ストライクの量産まであともう少しです。




 でも注意しないとそこには
 大きな落とし穴が!(@@;)



 
 最終調整でピンをしっかりと飛ばすため、
 ポケットへの入射角を欲張りすぎて
 あまりにクロスさせ過ぎ、逆に薄めに
 ボールが行ってしまうことがあります。

  
 
c0052683_23472548.jpg
 
 右投げの絵ばかりでスミマセンw

 黄緑が本命ライン、のつもり。
 でも投げてみると、黄色のラインに
 なってしまったと。

 
 中のオイルが濃過ぎて、ボールがそのオイルに
 弾かれてしまって寄らないんですね。


 明らかにオイルを使い過ぎてるなぁって
 感じるでしょう。
 

 やっとこさポケット付近にボールが到達しても、
 右投げで言うと、例えば⑩の寝るタップが頻発。
 最悪⑧-⑩、⑦-⑩も。ひょっとしたらちょっと
 カコワルイ⑤-⑦-⑩なんてのもあるかも。

 
 アングルアジャスティングだけで対処するのは
 難しいんじゃないかなぁ。


 ボールチェンジやスピード調整等、状況により
 組み合わせて調整をしないといけないでしょうね。

 
 僕はこういう時はスピードを極端に落とすか、
 例え1枚目であってもエッジがしっかりドライなら、
 ガターにボールを叩きこむつもりで投げますw


 
 クロスラインって、オイルが多い時の
 ローレブボウラーの強い味方のはず。

 でも、中がメッチャ濃くて長い場合、
 下手にクロスラインを取るとポケットを
 突くことすら怪しい、というお話でした~



 
 
う~ん、意外に一杯書いてしまった・・・
続きの落とし穴はまた次回に。。。
[PR]
by kitappe300 | 2013-01-26 00:30 | ちょろまかし理論 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kitappe300.exblog.jp/tb/19184281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 龍田浩史 at 2013-01-26 21:42 x
いやー、勉強になります。
過去、クロスラインで痛い目にあったことが思い出されます。
次号も期待しています ワクワク
Commented by kitappe300 at 2013-01-27 10:09
龍田殿
 感覚的に分かっていてもやっちゃうんですよね。
 こんな記事書くのは僕も痛い目によくあってる証拠ですw
Commented by あまなつ at 2013-01-27 10:21 x
本当、勉強になります。
私の球では外から届かなくって勢いクロスって事がよくあり、コントロールの悪さも手伝って記事にあるみたいにオイルに押し出される様な思いをします。
角度があるとコントロールが難しいので、つい中に入ってしまい、さらにオイルの厚いところを使ってもっと悲惨な思いをする事も....
Commented by kitappe300 at 2013-01-27 12:25
あまなつ殿
 ウンウン、僕もよくありますよw
 しばらくこのシリーズは続けますし、
 実際にやってみてくださいね~
<< クロスライン考その3 クロスライン考その1 >>