クロスライン考その1

久々に理論ぽいことでも。






今回のテーマはクロスライン。




オイルの濃さや長さを感じる時に行う
ライン取りであるのは御存じの通り。


このライン取りはポケットに向かって投げるので、
ボールを動かせないボウラーにとっては、
ヘッドピンを外しにくいという安心感があります。




例えばこんな感じ。
c0052683_23574556.jpg

黄色が本線のライン、赤色が外ミス、
緑色が内ミス。



オイルどっぷりで曲がらなくても、
こんな風にレーンを感じれば、
そりゃあもうウハウハですw


僕が通っているサブホームは、
オイルを入れることが多く、
こういうクロスラインを多用します。



でもですよ、いつもウハウハかと言えば
決してそうじゃないんです。


最初は良くても、途中で落とし穴に
ハマることがしばしば。


練習投球のイメージが良くても
ゲームスタートした瞬間行き先が
バラバラとか、最初の1Gだけ良いとか。


僕が思う、こんな落とし穴の部分を
ちょこっと書いてみようかなぁと。


今回は、よくあるセンター競技会がベースで、
1G移動の大会は対象から外します。

ちょっと考え方が違いますんで。


続きはまた次回に。。。
[PR]
by kitappe300 | 2013-01-24 00:26 | ちょろまかし理論 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kitappe300.exblog.jp/tb/19176468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ochan at 2013-01-24 13:26 x
おお、続きが楽しみです。(^^)
Commented by torokakke at 2013-01-25 04:15 x
わくわく(((o(*゚▽゚*)o)))
Commented by kitappe300 at 2013-01-25 22:38
ochan&toroさん
 そんな大層な話じゃないですから。
 自分への戒めが大半ですww
<< クロスライン考その2 今日のプロチャレ >>