方針が見えてきた?

新しいドリルを試してみたものの、
しっくりいかない部分もあって、
ほったらかしになってました。

バーチャナノは新しいドリルなので
もったいないことにほとんど投げてません。

ま、まぁサムの抜けがイマイチだったり、
リングフィンガーの関節部分を切ったら
ちょっと萎えますわねw


ナノを投げたいし、切った所も治ったことだし、
調整を兼ねて投げてきました。



いきなり、ナノでやって失敗すると面倒なので
リアルスピードで調整をしてみました。


まずサムホールをスクレーパーで広げて、
『ゆるサム』にしました。

世の中では『キツサム』が主流かもしれないけど、
緩くて楽に投げれるなら別にいいじゃん、という感じで
横と後ろ側をゴリゴリ削りましたw
(前はスパンが変わるので削っちゃダメよ)


ま、これは親指を握り込んでしまう方には
お勧めできるものではないので、ご注意を。




『ゆるサム』にしたことで、サムの腹側には
薄いゴム板を滑り止めとして貼り、背中側は
インサートテープを一枚貼りました。

また今回はサムの外側にだけニトフロンを貼りつけました。


こんな感じ。
c0052683_1321916.jpg



また両フィンガーはべベルを大き目に取って
柔らかい当たりに加工。



それで投げてみたんですけど、自分で調整した割には、
かな~りいい感じでした!


6ゲーム投げて擦ったりして痛みを感じるところが
全くありませんし、手指につける滑り止めも必要なく
投げることができれた!


僕は夏は汗で、冬は乾燥して滑りやすいため
年がら年中滑り止めの粉が必要だったんですけど、
それが要らなくなったことで凄く快適に感じました。


結果としてフィンガーチップが必要なくなり、
貼っていたテープの枚数が減り、滑り止めの粉も
必要なく、指も痛くない。



方針として間違ってなくて良かった~



フィッティングってやってみないと
分からないから、正直何回もやり直さんと
アカンやろなぁって思ってたんです。


それがあともう少しの改良を加えるだけで、
今の僕のスタイルに合ったボールが出来そうですわ。


近々ドリラーさんの所へ行ってもう少し詰めを
行う予定です。プラグしたXLとウラニウムも
掘ってきます!!
[PR]
by kitappe300 | 2011-05-18 02:02 | 情報・雑感等 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitappe300.exblog.jp/tb/16343797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ochan at 2011-05-18 10:54 x
ここのところのいくつかの記事を、興味深く見ています。
自分のやってることは、間違ってはなさそうだとか、ほーっ、今度やってみようとか。
ここらへんの情報がなかなかないので、非常に参考になります。
続編が楽しみです。(^_^)v
Commented by kitappe at 2011-05-20 00:26 x
ochan殿
 毎度です~
 こういう知識って、ドリラーさんからとか、身近なプロとか
 から得ることが多いですね。ま、他の人のホールを盗み見る
 こともありますけどww
 続編はあるかどうかはワカリマセンが、とりあえず
 投げてて気になるところが出てきているので、 
 ひとつずつつぶしていこうかと思ってます。
 まとまればまた記事にしますわ~
<< とりあえず掘った~ サムホールの調整 >>