トーナメントのライン変化2

2日目に備えて6G終了後、Bシフトの
投球を見ました。



お目当ては、同じタイプのボウラー。
(プロアマ問わず)

んで、 予想通り僕が最後に使ってたラインの
少し内、スパット15枚付近からチョイ出しで
攻めてる方が多かったようです。

外から伸びてるところを使ってる人もいましたが、
安定している感じはなかったですね~

Bシフトが始まって、結構な数のナインコールが
かかりました。

パーフェクトは出ませんでしたが、明らかに
朝一レーンよりコールがかかってましたので、
ひょっとしたら遅くなってからの方が打てるのでは?
と期待してしまいました。

でも、ベテランの大御所プロがセミパを打っても
次のボックスで大きくマイナスにして頭を捻って
いたので、残念ながらコンディションにバラつきのある、
厳しいレーンであることは間違いなさそうでした。



また、ベテラン原田Pがトータルべドラムを使って
いたのを発見したので、少し観察をしました。

その時はぴったり10枚を真っすぐ投げて
かなりのスコアを打っていました。

手前がなさそうに見えるのですが走って
ちょこんとショートフックで入れてました。

同じボールを使っても、僕には投げれない
ラインだと思いました。。。
うまい、と言うしかありません。

レイアウトは詳しくはわかりませんが、
ピンの位置は薬指の真下にありましたね~


うろうろ観戦していると、若いレーン番号となる
左側ボックスは右側のボックスに比べて遅めに
見えました。これも大きくレーンチェンジした時の
参考になります。

結果的に初日のスコアは、AシフトもBシフトも
それ程変わらなかったので、難易度的には同じかな?と
判断して、次の日に備えました。。。


続く。。。
[PR]
by kitappe300 | 2010-03-03 23:42 | 関西オープン挑戦記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitappe300.exblog.jp/tb/13865847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torokakke at 2010-03-04 02:47 x
これも重要なポイントっすね。
さぁて、メモメモっとφ(.. )
Commented by kitappe300 at 2010-03-06 15:11
toroさん
 そんなぁ、解ってらっしゃるくせにww
<< トーナメントのライン変化3 トーナメントのライン変化1 >>